ぐれいとふる・でっど

ゲームから仕事から何からなにまで垂れ流しにしていきます。ゲームは『モンスト』『シャドバ』『FFメビウス』【グラスマ】をプレイ中。 思いついたままに文章を書いてること多々あり、そのため乱文が目立つ時が多いですがお許しください。

久々の復活と迂闊な僕と君とそれ

私はまだ生きています。

 

ということで、久々の更新ですが

前々からやりたかったノンストップライテイングをしたいと思います。

 

これは、誤字脱字全く気にせず頭で文章を作らずに文を作ります。

頭のスッキリ体操といいますか、限界まで挑戦といいますか。

 

それでは、ここから5分間のカオスがスタートします。

 

 

よーいスタートなにを考えているかは分かりませんが

とりあえず思いついたことを5分間で次々と作っていきます

時折にhジョンゴがおかしい部分もあるとお見ますが

決して気にせず読めるところは読んでいkただき

読めないところはなんとなくん¥ニュアンスで読んで頂けたら遠みます

 

とりあえず、今から5分間休むことなくタイプしていますが

やhらい文字を消すといつのは「sくせになっていますね、

そのせいで後日だつしをしたときにけいs手いまういあhs「

だからこそl,意識してそのまま穿くと多数ということがじゅうy言うになってきます。

指を滑らかにアハウあyおにタイプしたいとお持っていますので

そんもせいで誤字脱字が多いのではニカと思いますと、

 

まずは誤字脱字をsたいた時に減らしてすくアクするように

なんとかタイプ力を鍛えて生きたいと思います。

まず、タイプ力を鍛えるために重要なことと言えばm

運指をちゃんと選んで動かすことですね。

自分の場合、タイプ配置をはおbペタんpは独学のため

そのせでいで指の配置が少しおかしいかったりもします。

だからこあそさmそのせいで誤字脱字がお云い所のカトナと負います

 

これだと全く読めない部分もできてくるため大変困ります

後で自分が読み返したおkt金いなんのことかさっぱり分かりませんね。

少しでも早く誤字脱字を減らせる努力をしていkなかhてかあいと思います。

 

それはそうと、最近いきなり秋になりましたね。

いきなり過ぎて寒いですし、おふとんン用意もできていなかったりします。

おかげで寝起きは体が冷えていましたが、最近になりおふとんをだsました。

 

5分間終了

何も気にせず文字を打とうと気にして体が強張った気がする。

 

うーん、難しいですね。

しかし、楽しい。

 

これからこれを続けていきたいと思います。